東日本大震災で被災された盲導犬ならびに盲導犬ユーザー・視覚障がい者の方の支援を目的とした「盲導犬ハート募金」にご協力お願いします。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それぞれの道
2011年12月02日 (金) | 編集 |
今日は、我が家の歴代のパピー達の近況をご報告させていただきます。

まず2代目のクーガですが…
先日、クーガとの偶然の再会をご報告させてもらいましたが、その翌日ユーザーさんから
メールをいただきました。
内容は…
クーガとパートナーになって1年、クーガの活躍ぶりとその姿を一目見てもらう機会を
待ち望んでいたので、あの日会えてよかった ということ。
そして…以下、メールより抜粋させてもらいますが。。
「ご夫婦が「クウ」「クウ」と再開を喜んでくれている姿を拝見してちょっと涙腺が
ゆるみました。
 そして1年という時間の流れを思い起こしておりました。ここまでこれてよかったと
つくづく思いました。
これから、杖歩行ではできなかった場所へ出かけて新しい出会いを「クーガ」とどんどん
つくって楽しみたいと思います。」と書いてあり…
(ちなみに「クウ」とは、クーガのニックネームです)
あの日、私たちとクーガの再会を微笑ましそうに見守ってくださっていた時に、こんな風に
思ってくださっていたのかと思うと、本当にうれしくて。。
メールを読みながら泣いてしまいましたp(´⌒`。Q)
この1年、お電話で何度かお話させてもらいました。
その中でも、やはりクーガが何を思っているのか・何をしたいのかがよくわからず、大変
苦労されている事もうかがっていましたが、きっとお話をうかがっている以上に、実際は
何倍もご苦労されていると思います。
それでも「クーガが可愛い」と、おっしゃっていただき、クーガの幼さやマイペースさに
気長に向き合っていただいて、無事にこの1年を乗り切っていただきました。

よく盲導犬は“歩くための道具”と言われる方もいますが、ユーザーさんにとってクーガは
“歩くためのパートナー”であり“生きるパートナー”になっていることは間違いありません。

続いて初代、イーサですが…
11月21日に5歳を迎えました。
ほんの気持ち程度ですがお誕生日プレゼントを送ったところ、ママさんよりメールを
いただきました。
昨年はちょっと太り気味のイーサですが、この1年で体重を減らしたようで現在は35kg。
(゜∇゜ ;)エッ!?35kgもあるの??と思われるかもしれませんが、1歳時で30kg
あるような骨格の子でしたから、35kgでベスト(o^-')b

お写真もいただきました♪
S11月29日3
黒い座椅子の上に寝転がっているところですが…
ママさん、ある日の夜中、黒い座椅子と一体化していたイーサに気づかず、探し回ったことが
あるのだとか…w

そして…
「イーサはとっても元気でいてくれるので私たちも幸せです。
         そして毎日トボケタ風の顔に癒されています(笑)」
というお言葉に号泣したのは言うまでもありません(;´▽`A``


3代目ハイジも10月に3歳を迎えました。
ハイジにも心ばかりのプレゼントを送っていたのですが、先日 お手紙と一緒にみかんを
送ってきてくださいました。
残念ながら…今回は写真が入ってなかったのですが。。
ハイジも元気に過ごしているようです^^

4代目のネオですが…
仙台で面会後、10日くらいした時だったでしょうか…
「譲渡が決まりました」と仙台から連絡をもらいました。
通常は2週間のトライアル後、譲渡を希望されるかどうか決められる方が多いのですが、
協会で一目見てネオを気に入ってもらったらしく、その日 家に連れて帰った時には
すでに引き取る事を決められていたそうです。
譲渡先は、山形にお住まいの6人家族のお家。
おじいちゃん・おばあちゃんの居るお宅なので日中も寂しくないし、高校生くらいの
お兄ちゃんとお姉ちゃんがいらっしゃるそうなので、パワフルなネオの体力も十分に満足
させてもらえるんじゃないかな?と。
ほんとに、とても良いご縁をいただきました。
まだネオのご家族と連絡をとらせてもらえるか確認中ですが、ネオ同様、これを良いご縁に
させてもらえたらな…と思っています。


“パピーウォーカー”と言うとさまざまなイメージをされますが、その中でも特に「かわいい
盛りにお別れしなければいけないのよね?」と言われる事が多いです。
「淋しくないの?」…淋しいですよ!入所日の連絡が来た時から気分は凹むし…w
          淋しくて・恋しくて いっぱい泣きますもん!

「じゃぁなんで続けるの?」

正直…もう辞めようかな…って思ったり・考えたり。。何度も、何度もあります。
でもこうやって歴代の子達の幸せな今を聞ける…しかも、4頭分ですよ??w
めちゃくちゃ幸せです(´∇`)♪
この幸せな気持ちが、今後の励みにもなっています。
パピー達をかわいがってくださっているご家族の方にはもちろん、感謝してもしきれませんが、
私たちの元を巣だった今も尚、幸せに暮らしてくれてる事で私たちを励まし、支えてくれてる
パピー達にも感謝感謝です。

きっとこれからもたくさん悩んだり迷ったり泣いたりするだろうけど、たくさんの人に支えて
もらいながら、また元気に楽しくパピーを育てていこうと思えた今日この頃です…w

これが、ママの進む道d(@^∇゜)/




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/06(火) 21:29:08 | | #[ 編集]
それぞれの幸せ・・
みんなそれぞれの道で幸せになっているのが嬉しいですね。
特に、ネオくん・ダイちゃんは北海道からの仔で、アカネと共に思い出いっぱいです^^
いつまでも元気に遊びまわってほしいです。
ダイちゃんのパパ犬の龍くん・・ブログで毎日見られますが、
アドレスはご存知ですか?
2011/12/08(木) 20:17:56 | URL | HAL #Sm/ug.UM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。