東日本大震災で被災された盲導犬ならびに盲導犬ユーザー・視覚障がい者の方の支援を目的とした「盲導犬ハート募金」にご協力お願いします。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


終了式
2012年01月08日 (日) | 編集 |
とうとうやってきてしまいました。パピーウォーキング終了式。

毎回感じることですが、終了式の朝はパピー達の様子がいつもと違います。
ダイも朝からなんだか元気がありません。。
いつもならごはんを食べたあと必ず ひと暴れするのですが今日はおとなしかったり…
体調でも悪いのかな…?と思うほど静かでした。
犬は人の気持ちや雰囲気に敏感だというので、いくら普段通りに…とこちらが思っていても
心の中を見透かされてるのかもしれませんね。

終了式は11時からなので9時に出れば間に合うのですが、家にいても落ち着かないし…
ならば早めに出発して、公園でも行こう!と早々と家を出ました。

そしてお散歩に選んだ公園は こちら↓
D1月8日
駒沢公園~♪

一度来てみたかったんですよねぇ~w
テレビとかでもよく紹介されていますが、駒沢に住んでるワンコをコマザワンヌと言うのだとか…w
D1月8日2
ダイも埼玉から来たことは内緒にして…コマザワンヌの仲間入り!

っと思ったのですが…ワンコをみつけては ワンワン!!
ランニングしてる人を見ては一緒に走りたいと ゼェゼェ…ハァハァ…ww
D1月8日3
品よくお散歩しているコマザワンヌへの道は、まだまだ程遠いようです^^;

園内をぐる~っと周ると、遊具がありました~♪
D1月8日4
やっぱり 滑り台からですよねぇ~ フフw

ダイ…ほんと、滑り台が大好きですw
D1月8日5
ダイは難なく滑りおりますが、パパの方があぶなっかしい…(・_・;)

何度も何度も滑りました。
D1月8日6
ゴロゴロ滑り台もあったらよかったのにな~。

ホント…おバカなパピーウォーカーですみません。。
D1月8日7
↑ダイは、とーっても迷惑そうな顔をしているのですが…

パパは…ウヘヘw っと、ちょー楽しそうw
D1月8日8
親ばかじゃなくて ばか親ですね(^_^;)

10時半頃、協会に到着。まず健康診断用にチッコとウンチッチを採取します。
ウンチッチは公園でしてきたものがあるので、それを提出。
男の子のチッチは、ペットボトルとハンガーで作られた協会でお手製の採尿器?wで、チッチしている
ところへサッとくぐらせて取るのですが…
ダイの場合、体が小さいせいか採尿器が大きくてうまく取れません…
そこで、女の子用の白色トレイを借りて挑戦!
もう何度かチッチしているので、もう出ないかな…と思ったのですが、ダイもがんばってしぼり出して
くれ、なんとか採尿成功~♪
っと思いきや…トレイをサッと横にずらせば問題なかったものの、モタモタしていたらダイに踏まれて
しまい…せっかくのダイの努力も水の泡に(・_・;)

それから個体識別のためにマニキュアで色をつけます。
D1月8日10
ダイは、背中に水色のマニキュアです。

11時を少し過ぎ、終了式が始まりました。
D1月8日11
ダイ達のこれからの1日の行動や、進路が決まるまでのことなど説明を受けます。

終了式は20分ほどだったでしょうか…
D1月8日12
途中で何度か退屈になったのかフガフガすることはありましたが、まったく落ち着きなくワンワン!
言っていた数か月前のことを思えば…よく成長してくれたな…と思います。

終了式が終わったあとは、玄関前にて記念撮影。
ダイは体が小さいので、ハーネスも小さいサイズのものを着けてもらいました。
D1月8日13
初めてのハーネスですが特に気になる様子もなく、これまでずっと一緒にレクチャーをしてきた
みんなと記念撮影をして、しばらく自由時間をもらいました。

↓左がダッフィ君です。兄弟そろって記念撮影♪
D1月8日14
12時…では、そろそろ。っと 1頭…また1頭と訓練士さんに連れられて犬舎へと消えて行く
なか、ダイも元気に振り返ることなく楽しそうに行きました。


ダイが巣立った今、心の中はぽっかり…という感じもあるのですが、なんだか居なくなった事
が実感できていない感じも。。
少しずつ気持ちの整理をしていくしかないですね。。

ダイ君。
ダイは歴代の子の中でも頭脳派で、いろいろとてこずりました。
でも、とっても物覚えが早くて理解力もあって、たくさんの事を覚えてくれた事でいろんな事が
楽しめたのもダイ君でした。
内弁慶で甘えん坊でママっ子で…精神的にまだまだ幼いダイ君のことが心配で心配でたまりません
が、ダイ君なら大丈夫だよね。
これからゆっくりと時間をかけて、またいろんなことを吸収してってください。

ダイ君の犬生が幸せいっぱいでありますように…ずっとずっと願い・見守っていくからね。
成長したダイ君に会える日を楽しみにしてます。

たくさんの思い出と笑顔、そして幸せな時間をありがとう。
 
                        2012.01.08
                           パパ・ママより。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ダイ君の旅立ち
毎回慣れることのないお別れ
立派にダイ君を育ててくださって有難うございました
ブログからどんなに可愛がって育ったか・・・伝わってきます
たくさんの良い思い出を楽しんでください
心から感謝し、ダイ君の幸せを共に祈らせていただきます
2012/02/01(水) 09:51:14 | URL | 龍ママ #./wKCaOI[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/07(火) 12:39:26 | | #[ 編集]
Re: ダイ君の旅立ち
ご連絡しなければ…と思いつつ、申し訳ありません。

ダイは、ほんとに賢くて、何を教えるにも手のかからない子でした。
ただ賢いゆえに、こちらの頭がおいつかず、四苦八苦することも多々ありましたが…w
私たちにたくさんの経験と教えを残してってくれました。
またこれを糧に後に続く子を育てていきたいと思っています。
ありがとうございました。
2012/04/10(火) 18:22:14 | URL | pikokumi #-[ 編集]
Re: タイトルなし
御返事遅くなりまして申し訳ありません。

ダイがお腹に入ったころから…そして出産・生後2カ月までをずっと目の前で見守りながらも、遠い関東へと送り出すときには、大変な思いをされたのではないでしょうか。
ダイとともに託された、手づくりのカラーや匂いつきのタオルから、その思いをひしひしと感じることができました。

大事な命を預かりつつ、あれやこれやと楽しそうなこと・おもしろそうなことに挑戦させてきましたから…
きっとブログを見ながら、こんなことさせて大丈夫ー??っと、冷や冷やされたことも多かったでしょうね…
スミマセン…
でもお陰で、楽しい時間をたくさん過ごさせてもらいました。
ありがとうございました。

約3ヶ月後には、1度面会ができることになっていますので、その時にはまたダイの様子をご報告させていただきます。






2012/04/10(火) 18:36:30 | URL | pikokumi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。