東日本大震災で被災された盲導犬ならびに盲導犬ユーザー・視覚障がい者の方の支援を目的とした「盲導犬ハート募金」にご協力お願いします。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒ラブ君
2012年04月12日 (木) | 編集 |
ステイ3頭目の黒ラブ君、今日も元気いっぱいです^^

さて、3頭目の黒ラブ君。
1頭目にお預かりした黒ラブ君と兄弟なのは前回お話しましたが、兄弟と言ってもやっぱり
個性はそれぞれですね~。
やんちゃ+寂しがり屋は同じですが…w
3頭目黒ラブ君は、とっても素直で健気な子…そして、わりと慎重派。
我が家に来た当初は緊張気味でなかなか心を許してくれず、お腹を見せてくれるようになった
のはうちに来て4・5日したころからでしょうか。
まぁ今では、どこに行くにでもべったりな甘えん坊ですけどね(^▽^;)

実はこの黒ラブ君を預かるときに、いくつか注意事項を聞いていました。
その1つに「最近は落ち着いているんだけど、少し前によく吐くことがあったので、もしまた
吐くようなことがあったら、食事の際にフードをふやかしてから与えてみてください」と。

協会からの帰り、ストレス発散とコミュニケーションを兼ねてドッグランに寄りました。
あまり体力がないのか、4・5回ボール遊びをすると満足する…と聞いていたのですが、
それって誰のことですか??と言いたくなるほど、まぁよく走る走るww
これが本性かっ!wと思いながら見ていたのですが…
途中で喉が渇いたのかお水を飲み、またワシャワシャ騒いでいたとき、走りながらさっき飲んだ水を
シャーっと吐きました。
最初は、まぁお水飲んですぐ走ったからな…と思っていたのですが、またしばらくしてお水を
飲んだあとも同じように走りながら吐いてしまったので、もうお水は飲ませない方がいいな…
と思い、遊んでる間はお水を飲ませないようにしてしばらく遊んでから帰宅しました。

夕方6時すぎに我が家で初めての夕飯。
たくさん遊んできたし、お腹もすいていたようで勢いよく完食。
そのあとのんびりしていたのですが、30分も経たないうちに食べていたものをほとんど
吐いてしまいました。
でもすぐにそれを食べようとしたので、胃腸の具合が悪いわけではなさそうだな…と思い
30分ほど様子を見て、通常の半分くらいのフードをふやかして食べさせました。
それからしばらくは、部屋で横になっていたのですが…
夜11時過ぎから何度か吐くようにえづき、深夜1時頃にはまた嘔吐してしまいました。

翌日からは事前に言われていたように、フードをふやかした物を1食2回にわけて食べさせ
様子をみていました。
それからは吐くこともえづくこともなかったので、初日は移動やらなんやらで疲れていた
せいだったのかな?と思っていたんです。

それが…我が家に来て1週間経った頃、また吐いてしまい…
協会の担当者の方とも事前に、また吐くことがあったら病院に連れていくようにと決めてあった
ので、地元の病院へ連れて行く事に。

実はもうこの時点で、私の頭の中には ある病気が浮かんでいました。
協会の方も疑っていた病気ですが…
症状からすると、その可能性が高かったのです。
もし心配していた病気の可能性が高いとなると、おそらく病院ではレントゲン撮影をされる
だろうなと、そう思っていたのですが。

病院で先生に今日までの経緯と症状を話すと、「レントゲンを撮ってみて、はっきりしないよう
だったら、バリウム検査もしましょう」と…
やはり、思っていたように、嘔吐は胃ではなく食道からだったんだな…と、この時確信しました。

あとになって調べてわかったことですが、胃から吐くことを「嘔吐」と呼び、食道から吐くことを
「吐出」というそうです。
経験のある方はわかると思いますが、胃から吐くときはお腹のそこから波打つように吐きますよね。
でも食道からの吐出の場合、それがありません。
また、胃に入ってないので消化していないことも多く、黒ラブ君の場合も食後数時間経っている
にも関わらず、ほとんど未消化のフードを吐いたことがありました。
この吐き方と吐いた物で、私は胃ではなく食道に問題を抱えていると思いました。

最初、普通にレントゲンを撮ってもらったのですが、判断がつきにくい との事で、バリウム
検査もしました。
しばらくして診察室に呼ばれ、現像したレントゲンを見ながら言われたのが。。。

「食道拡張症ですね」

食道拡張症とは、巨大食道症などとも言われますが、食道が拡張し、食道の運動が低下する
ために、食べ物を胃に送り込めなくなり、食べた物を食べた後すぐに吐くといった症状を
引き起こす病気です。
原因はいくつかあるのですが、先天性だった場合は有効な治療法がなく、食事療法による
温存療法しかありません。
完治することもほぼなく、一生付き合っていかなければいけない病気でもあります。
この病気がすぐに死に直結することはありませんが、吐く事で栄養がしっかりとれず、虚弱に
なったり、また吐いたものが肺に入りそれが肺炎の原因となって、最悪の場合命を落とす事に
つながることが多いようです。
食事療法とは、食道から胃に食べ物が流れやすいように、後ろ足2本で立たせた状態で食事を
させ、食後もしばらくは体を45度以上になるように、立たせたり座らせた状態をキープさせ
胃に食べ物が落ちるようにします。

私はこの病気を、アナウンサーの逸見政孝さんのお宅で飼われていたダルメシアンが同じ病気で
その生活を紹介していた番組を見て知っていました。
なので、この病気と一生付き合っていかなければいけない大変さも知っていたのです。

病院で診断を受け、駐車場に戻った時…
病気が確定してしまった事…そして、それを一生抱えていかなければいけないという事が
悲しくて悔しくて。。。涙が止まりませんでした。。
協会に報告の電話を入れたときも、しばらくは涙でうまく伝えられなかった事を覚えています。。

この日から黒ラブ君の食事は変わりました。
協会からは、フードをなるべくふやかして…と言われていましたが、ふやかすにも時間がかかり
ますし、できるだけドロドロにしたほうが食道には負担が少ないだろうと思ったので、フード
プロセッサーで粉粉にくだいた物をぬるま湯でふやかしたものを用意しました。
食べるときも今までのように食器を床に置いた状態ではなく、椅子の上に前脚を乗せた状態で
食べさせ、食後は立たせたり座った状態で10分から15分キープさせます。
この時に少しでも胃に食べ物が落ちるように、背中をトントントン…と、パッティング(手の中に
卵を入れるようなイメージで丸みを少しもたせ、その状態で背中をたたく)をします。
これを1食に2回ずつ、1日に3食行います。
慣れないせいもあってか、この時は準備も含め 1食食べさせるのに1時間かかりました。

この方法にしてからは、えづく回数も少なくはなったのですが…
困ったことに、夜から朝にかけての時間帯に よく吐くようになりました。

様子をみていると、ダウン(伏せ)をしたような恰好で寝ている時はいいのですが、そのうち
パタンと横になって寝ていると、食べ物が逆流してくるのか気持ち悪くなるらしく、えづいたり
吐いたりしていました。
なので、なるべく頭や上半身を高くした状態にしようと、枕や座布団を入れて高くしてみたり
したのですが…
寝入ってしまうとすぐにズレてしまい…あまり効果がありません。。
そこで、長座布団くらいの大きさの板があったので、その板の上に長座布団を敷き、ソファー
に立てかけて傾斜をつくり、その上に黒ラブ君を寝かせました。
黒ラブ君、体重は26kgと少し小柄ですが、それでも決して軽いわけでなく、しかも
力の抜けた状態なので重い…重い。。
落ちてこないようにお尻を足で支え、体を板ごと抱き抱える姿勢は腰にも負担がかかり、体の
あちこちが痛くなってきます…
でも、黒ラブ君にとっても楽な姿勢ではないはずなのに、素直に従って寝てくれる黒ラブ君の
事を想うと、少しでも吐き気のない状態で眠らせてあげたい…
何度もずり落ちながら、また体勢と整えて…を繰り返し、眠れない夜が何日か続きました。
幸いな事に、なぜか朝ごはんを食べるとお昼まではぐっすり眠ってくれるので、その時一緒に
睡眠をとる…といったような状態でした。


食事も立って食べさせることは簡単ですが、そのあとしばらく立たせるのがまた大変で…
小型犬なら抱っこをするのも手ですが、大型犬ともなると厳しいですし。
シットの状態でもいいのですが、黒ラブ君…シットが嫌いみたいで…(;´Д`A ```
すぐにダウンしたがるので、あの手この手で立ったり座らせたり…
パパが居る時は2人がかりでできますが、平日は私一人…
食事の時間は、私にとって戦いでした。。(;´Д`A ```

黒ラブ君にとっても、介助する人にとっても、なんとか楽に食事をすることができないか…
日々試行錯誤をしていたとき、黒ラブ君の行動がヒントになりました。
そしてまた、黒ラブ君のおかげで、私の暗く沈んでいた心に光が差し込むことになります。

っが、そのお話は、次回へ。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
一時預かりをされていたんですね。
いろいろなワンコと出会えて楽しそうですね。
我が家にも、明後日(15日)新しいパピーがやってきます。
今飼っているゴールデンも1才を過ぎて落ち着いてきたので、
2度目のPWをすることにしました^^
多頭飼いは初めてなので、楽しみでもあり不安でもあり・・、
体力のあるうちに少しでもお役に立てればと思っています。
2012/04/13(金) 23:25:48 | URL | HAL #Sm/ug.UM[ 編集]
Re: お久しぶりです
ご無沙汰しております。

パピーちゃん、来たんですね~^^
北海道ではPWが足りないと聞いていたので、もしかしたらHALさんのとこに委託依頼があるんじゃないかな…?と、ちょっと思ってたんです^^
なので、パピーちゃんが来ると聞いて、やっぱり!!って感じでしたw

2回目のパピーウォーキング、楽しんでくださいね~^^
2012/04/19(木) 13:57:31 | URL | pikokumi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。