東日本大震災で被災された盲導犬ならびに盲導犬ユーザー・視覚障がい者の方の支援を目的とした「盲導犬ハート募金」にご協力お願いします。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


想い
2012年04月19日 (木) | 編集 |
前回お話していた、クーガが参加したイベントのお話です。

このイベントは、パパの会社の新入社員教育の一貫として行われている物で、毎年協会から
PR犬と盲導犬・ユーザーさんに来てもらい、盲導犬や盲導犬事業への理解を深めようという
趣旨で行われています。
これに今年、クーガとユーザーさんが初参加しました。

ここに参加してもらう経緯として、私のある思いがあったのですが…
それは…

以前から新入社員研修で盲導犬のPRが行われている事は知っていたのですが、どんな内容
なのかまでは知らず、パパに同じ班にいる一番若い子に内容を聞いてもらいました。
その子が言うには…
「盲導犬とPR犬が来て…話を聞いたり、目隠しをして歩く体験をやったり…そんな感じでした」
っと、あまり印象に残ってない様子。。
まぁもともと、犬や盲導犬に興味がある・なしの個人差があれば、印象も違うのは当然なのですが。
盲導犬を知ってもらえるせっかくのチャンスなので、もっと印象に残るように…多くの人に興味を
持ってもらえるようにするにはどうしたらいいのか…?と考えるようになりました。

ブログでも何度か書いたことがあると思いますが、パパの会社では社員から集めた寄付金を毎年
全国の盲導犬協会や点字図書などに寄付をしたりと、盲導犬育成に賛同している会社です。
社内では、盲導犬育成の社員の実働として、パパがパピーウォーカーをしている事を社内報や
社内ニュースなどで取り上げてもらったこともあり、HPにもパパがパピーを抱っこしている
写真が載っていたこともありました。
なので、犬好きな方や盲導犬に興味を持っている方には印象に残っているらしく、別の営業所
の方でもパパを知っている人もいて、仕事場で初めて会うような方にも「パピー元気?」とか、
ボランティアについて聞かれたりなど、声をかけられることも少なくないようなのです。

私も経験がありますが…
盲導犬は知ってるけど、さほど興味がない。というような知人も、今までは募金箱を見ても視界に
入っているだけで“募金をしよう”という事はしなかったようなのですが、私がパピーウォーカー
をしていると知ってからは、募金箱をみつけると持っている小銭を入れてくれるようになって
くれたり。
お店の入り口に貼ってある盲導犬の入店ステッカーが気になったり、テレビや雑誌などで盲導犬
を特集しているとつい見てしまったり…と、自然と目に入り興味を持つようになってくれました。

こういうことって多くの人に共通することだと思うんですよね~。
身近な人が体験・経験をしていることで、ぐっと身近に感じることができたり、今まで以上に
興味を持ったり。

そこで!

同じ社員がパピーウォーカーとして育てた犬が、盲導犬として来ていたら!?
新入社員君たちに、少しは興味を持ってもらえるんじゃないのかな…?と。
特にクーガはHPにも写真が載っていたので、それを知っている人なら「こんなに小さかった
子が、今は盲導犬か~!」と、親近感も持ってくれるかも知れない!と。
なんとかクーガを参加させられないものか…と思っていました。

これを実行するためには、会社の理解と協会の承諾、そしてなによりユーザーさんの協力が
必要になってくるのですが。
幸いな事にユーザーさんご自身も視覚障がいについて正しく理解してもらいたい・盲導犬を
もっと理解してもらいたい、という想いをお持ちだったので、私の想いやこの計画の事も
すぐに理解してくださり、賛同していただきました。
協会にクーガを参加させる事は可能か確認すると、ユーザーさんの了解と会社から依頼があれば
可能という事でしたし、会社の方にも提案という形でお話させてもらうと、前向きに検討して
いただけるということになりました。

そして、新入社員研修が行われる1カ月前の3月初め、ユーザーさんから研修に参加する事に
なったと連絡が来ました。
っが…先日も書いたように、その後クーガに拡張症の疑いが出てしまい…
クーガの体調を考えると今回はキャンセルしてほしいと協会から言われてしまいました。
ユーザーさんはクーガの元気な様子から、全然参加できるのに…と、参加を楽しみにされていた
だけに、とても残念そうでした。

それがイベント1週間前に拡張症の疑いが晴れ、ユーザーさんのご意向も伺うと、ぜひ参加
したい!とのことだったので、土壇場になっての申し出はご迷惑だと重々承知の上、ダメ元で
またクーガに変更してもらえないものかと協会に相談させてもらうと、後日「クーガに参加
してもらうように調整しました」と参加が決まりました。

会社からも、都合がつけばぜひ見に来てください。と連絡があったのですが…
黒ラブ君のこともあるし…
もしクーガが私たちをみつけて興奮でもしたら…と考えると、クーガの晴れ舞台を見たいのは
やまやまだったのですが。
今年はお仕事に専念してもらおうと、私たちは遠慮することにしました。

当日の様子についてはユーザーさんからお話を聞かせてもらっているので、それはまた次回に。。w
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。